イベント・各種雑踏・その他警備

犯罪だけではなく、思わぬ事故に対しても、適切な措置を事前に施すことにより、安全で快適な社会生活を守ります。

事故や犯罪を未然に防ぐ

イベント・各種展示会場および駅等、不特定多数の人や車両が集まる場所においては、ひとたび事故や犯罪が発生すると、多くの人々の生命や財産に危険が及びます。

事前のヒアリングや綿密な現地調査によって潜在する危険を洗い出すと同時に、不測の事態への対策も検討し、事故や犯罪を未然に防止します。

安全・安心・スムーズな人と車両の移動をサポートいたします。

交通警備・雑踏警備

公営競技場や各種イベントにおける駐車場の車両誘導業務など人の混雑する場所での車両誘導、雑踏整理の業務です。建設現場の交通 誘導警備、各種施設の駐車場出入り口付近における安全確保のための車両誘導業務など、車両事故の予防と、付近往来者の安全確保のために必要な警備です。協和警備保障では常設施設の他、各種スポーツ競技・イベント・博覧会・展示会など人と車が集中する場所での交通 警備・雑踏警備を実施しています。 日本最大のイベントと言われる東京モーターショーやデパート、スーパー、大型ショッピングモールのオープン警備など幅広い経験を持っています。

空港保安警備

空港施設及び空港に関した各種施設の警備には、空港の機能を維持するために実に多種多様な警備が必要となります。協和警備保障ではこれらの空港及び関連施設の機能維持と「安全と安心」を提供するため、各施設の出入り管理や巡回警備のほかに、ゲリラ対策警備、入国管理局の不法上陸対策警備、輸入共同上屋の警備、機体の警備など幅広い業務でそれぞれ専門の教育と訓練を受けた警備員が空港をサポートしています。 また空港の機能を維持するためには、空港敷地外におけるライフライン関係施設や空港関係者における個人の安全を確保するための身辺、個人宅の警備などもあり、それらのご要望にもお応えしています。

身辺警備

人の身体に関する危険をその身辺において警戒し、未然に防止する業務です。

所謂、ボディーガードから個人宅警備、近年では女性や子供といった犯罪弱者を対象としたエスコートサービス(ストーカー・DV対策等)や安否確認サービス等を実施しています。