協和グループのご紹介

協和グループは協和警備保障株式会社を主軸に、国内外4社を加えた5社で構成されています。
設備管理、清掃、警備等の建物総合管理業務をワンストップサービスで管理コストの削減に貢献します。

安心・安全・快適・衛生を最高商品の社員で守ります

協和グループは建物の設備管理。建物清掃、環境衛生保全管理、警備・保安、人材派遣の業務を通してお客様の快適な生活を維持・管理するワンストップサービスをご提供いたします。

協和グループ

協和警備保障株式会社 代表取締役 太田 安衛
協和警備保障株式会社 専務取締役 福田 誠子
協和警備保障株式会社 取締役事業推進本部長 小宮 武之
協和警備保障株式会社 取締役海外事業本部長 道添 宏樹
協和警備保障株式会社 相談役 鈴木 邦芳
協和警備保障株式会社 顧問 清水 勇
協和警備保障株式会社 顧問 越生 雅彦
協和警備保障株式会社 顧問 鈴木 武晴
協和警備保障株式会社 顧問 頴川 勝久
協和警備保障株式会社 顧問 小松 勇三
協和ビル管理株式会社 代表取締役 福田 誠子
協和ビル管理株式会社 取締役 道添 宏樹
協和ビル管理株式会社 取締役 鈴木 邦芳
協和ビル管理株式会社 顧問 清水 勇
協和ビル管理株式会社 顧問 越生 雅彦
協和ビル管理株式会社 顧問 鈴木 武晴
協和ビル管理株式会社 顧問 頴川 勝久
協和ビル管理株式会社 顧問 小松 勇三

グループの理念社員ひとり一人が、グループの最高の商品

1974年、警備保障サービスの提供を目的として協和警備保障株式会社が設立されました。 その高品質なサービスが評価され、警備のみならずビル、建物などの資産価値を守るためのビル管理をもご依頼いただくようになったことから、1977年に協和ビル管理株式会社を発足。 さらには安全な人や物の移動ニーズに応えて協和交通有限会社、海外での警備保障及びビル管理のニーズにお応えするための海外関連会社などが設立され、今日に至っています。

多彩な事業を展開する協和グループですが、そこには常にグループの価値は社員から生み出されるという信念があります。 「社員自身が最高の商品であるべし」ととらえ、個々の能力向上にあった教育の場を提供し、会社もこれを応援します。その結果をお客様に還元できればと考えています。

協和グループの行動指針 8か条

品質を向上し、お客様に見(魅)せられるサービスを実現するため、私たちは、次のことを実行します。

  1. 私たちは、身だしなみを大切にします。
  2. 私たちは、笑顔の挨拶を励行します。
  3. 私たちは、気持ち良い言葉遣いを心掛けます。
  4. 私たちは、基本に忠実に、また自主性を持って積極的に仕事に取り組み、そして必ず報告、連絡、相談をします。
  5. 私たちは、チームワークを発揮して仕事をします。
  6. 私たちは、いつもプラスワンの意識を持って仕事をし、サービスの価値を高めます。
  7. 私たちは、法律、会社及びユーザー様の社内規則、企業倫理を守ります。
  8. 私たちは、お客様の生命、身体、財産、衛生を守る協和グループの社員であることに、深い自覚と誇りをもって、日々の仕事に携わります。